【花粉症対策】辛い花粉症が楽になる対策方法とは?

Rating: 平均:5 総合:5
kahunict
この記事は約 3 分で読めます。

花粉症の季節がやってくる前に対策を

まだまだ寒い日が続いていますが、気づけば花粉症の季節がすぐそこまで…。花粉症の方は本当につらい時期ですよね。そんな期間を少しでも楽に過ごすための対策方法をご紹介します!

banana

花粉症を予防する食べもの

  1. わさび
    花粉のアレルゲンタンパクを別物質に変えるので、花粉症の発症を抑える働きがあるそうです。
  2. バナナ
    2013年に筑波大学が発表した花粉症研究データで、バナナを8週間毎日食べ続けている人は花粉症の「くしゃみ」症状が緩和されたという結果がでたそうです!
  3. ヨーグルト
    ヨーグルトは、花粉症の原因であるIgE抗体の活動を抑制する作用もあるとされています。
kahub01

花粉症を予防するツール

  1. 王道のマスク
    花粉症予防に最も効果があるのは、やはりマスクです。花粉症用のものでなくても普通のマスクで十分に予防ができます。花粉の中でも、スギ花粉は水につきやすいため、湿ったガーゼをマスクに挟み込むとさらに効果が増すそうです
  2. 定番のメガネ
    目のかゆみを防ぐにはメガネがオススメ!花粉症の予防には定番のメガネですが、とても効果があるんです。厚生労働省のデータでは、メガネ無しのときよりも半減するという結果も出ております。
  3. 服は化学繊維のものを!
    表面がふわっとした衣服は静電気が起きやすいので花粉が付着しやすいです。なので、ウールなどは花粉症シーズンには避け、ポリエステルなど化学繊維や綿など、表面がツルツルしていて静電気が起きにくい素材のものがオススメです。

花粉症になってしまって鼻づまりの時

hanamizu
鼻水をさっと止める裏ワザ!
よく鼻水を止める裏ワザ、とネットで検索すると出てくる「息を止めて、頭を上下する方法」これは、意外にも理にかなっているんです。鼻づまりが起こる原因は鼻が狭くなっているため。なので、息を止めて酸欠の状態を意図的に作ると脳が危機状態だと錯覚し、鼻は血が溜まらないように血管を細くし、空気の通り道をつくろうとします。その結果気道が確保され鼻づまりが解消されるという理屈です。

まとめ

今回は、辛い花粉症が楽になる対策方法をご紹介してきました。いかがでしたか?花粉症になってしまうとどうしてもつらいものです。そのため、ならないような対策、具体的に言うと花粉を体内に入れないような対策をするのがよさそうですね。今回ご紹介した対策を早めに行って今年の花粉シーズンを乗り切りましょう!ただ、発症してしまった場合は早めに病院に行くことも忘れずに!

シェア!

(1 投票, 平均点: 5.00)

ABOUTこの記事をかいた人

けいてぃむ

kasekoの前職の後輩です。kasekoにしか『けいてぃむ』と呼ばれることはありませんが女子力向上、そして皆様へ得たものを少しでも共有できたらという思い、ついでに『けいてぃむ』という名前の浸透を目的に日々いろいろお勉強して書いてます(o´艸`)