ファッション通販で失敗しないためにおさえておきたいコツとは?

Rating: 平均:5 総合:5
fasion-tuu
この記事は約 5 分で読めます。

最近は、洋服などを通販で購入することがより一般的になってきました。特に新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっている現在では、気軽にウィンドウショッピングに出かける…なんてことも難しく、洋服の購入はもっぱらネットになっているという方が非常に多いのではないでしょうか。

しかし、ネットで洋服を購入する際、非常に多い失敗というのが、手元に届いてみると思ったよりも丈が長い…といった感じの「サイズが合わない…」というものです。他にも、ネット上の写真では、とても気に入ったカラーなのに、実物を見ると「微妙…」なんてこともあるでしょう。ネット通販で洋服を購入する場合には、基本的に試着を繰り返して選ぶなんてことができませんし、こういった失敗は多くの方が経験していることだと思います。
それでは、試着もなしに通販で洋服を購入する場合、「思っていたのとは違う…」なんて状況を回避するためにはどうすれば良いのでしょうか?

基本的にネット通販はお店で買うよりリスクが高いのは間違いないのですが、今回は、ファッション通販で失敗するリスクを最低限に抑えるためにおさえておきたいポイントをご紹介していきます。

ネット通販でしっパンしないためのポイント

それでは、洋服をネットで購入する場合、失敗しないためにおさえておきたいポイントをご紹介していきましょう。最近では、レンタルファッション系のサービスが登場しており、そういったものであれば、一度着用して気に入ったものを購入するというやり方もできるのですが、ショップが持っている洋服の中から選ばなければいけない…、使用しない時でも月額料金がかかってしまう…、購入しないものは送り返す手間がある…など、単純に購入するときにはないデメリットも存在します。
もちろん、いろいろな洋服を試したいという方にはレンタルサービスが非常にオススメなのですが、いろいろなショップの中から自分に一番合ったものを見つけるという楽しみはネット通販でしか楽しめません。そこで、以下のようなポイントを押さえて、失敗しない通販ライフを送りましょう。

①実寸表記を確認する

まず、第一のポイントは「サイズの確認」です。「いつもMサイズだからMでいいか~」と購入すると失敗することが多いです。

なぜならば、服のサイズはメーカーによって微妙に異なるからです。肩幅、着丈、ウエストなど、いつも着ている服は何㎝なのかを確認してより近いものを選びましょう。より良いのは自分の体のサイズを測って、服の実寸表記を照らし合わせて+2cmくらいを目安にするとジャストサイズになることが多いです。
すこし面倒ではありますが、服を選ぶ段階できちんと実寸のチェックをするという工程を入れるだけで、サイズ関連の失敗はだいぶ減ると思います。

②他の人の着用画像を確認する

①で実寸のチェックを行った後は、購入を考えている洋服について、他の人が実際に着用している画像などをチェックしてみると良いでしょう。なお、販売サイト内にも着用時の画像などが掲載されていると思いますが、その画像はスタイルの良いモデルさんを選んで撮影しているわけですので、残念ですがその画像に全幅の信頼はおけません。
最近では、さまざまなSNSが登場しているため、SNSでブランド名で検索してみるだとか、WEARなどのアプリで検索してみると良いでしょう。新作の洋服などであれば、一般の人が着用している画像などが見つかると思いますので、自分が着たときのイメージが非常に沸きやすいです。

③レビューを確認する

次のポイントはレビューを確認することです。

すべてが参考になるわけではないのですが、購入者から有益な情報が得られるかもしれません。例えば、「生地が思ったより薄くて1枚で着れないかも」や「写真で見るより濃い色でした」など写真だけではわからない生地の質感や色味についての書き込みがあることがあるのでこういった情報は要チェックです。

④衝動買いを控える

結局のところこれが最も重要です。特に自宅待機で暇をしている時には、ファッション系のサイトを見ている時、モデルさんがとてもきれいに着こなしているのを見て、ついつい衝動買いしてしまう…なんてことが増えてしまいます。

もちろん、こういった購入の仕方でも、とても気に入った商品が届くこともあるのですが、購入後にクローゼットを見てみると、とてもよく似た洋服を持っていた…よく考えると着る機会がない…なんてことになりかねないのです。特に、外出自粛が長期化している現在では、さまざまなネットショップが期間限定セールのようなものを行っていますし、割引価格に心を惹かれてしまう…なんてことなる場合もあるでしょう。
しかし、実際に購入する際には「似た服はないか?」「サイズはあっているのか?」「そもそも必要なのか?」ということを、一呼吸おいて検討したうえで購入しましょう。

まとめ

今回は、ファッション通販で失敗しないためにおさえておきたいコツについてご紹介してまいりました。いかがでしたでしょうか?

ファッション通販で失敗しないために必要なことは、「サイズを確認する」「レビューを確認する」「実際の着用画像を確認する」ことが重要です。対面のお店で購入するより、失敗してしまうリスクが高いですがこれらのポイントを確認することで購入を後悔してしまうリスクを低減させることができまると思います。
特に、ネットショッピングでは衝動買いをしてしまう人が多くなりがちですが、上述したように、持っている服をしっかり把握してから購入することもネットショッピングでの失敗を減らすことにつながりますので、そのあたりも意識しながらネット通販を楽しみましょう!

シェア!

(1 投票, 平均点: 5.00)