現地に行かなくても買える!?日本全国ご当地アイス

(未評価です。)
N745_tubutubuaisu_TP_V
この記事は約 4 分で読めます。

全国各地の味をお家で楽しめる、絶品ご当地アイス

本格的な夏が始まりましたね。毎日毎日暑くてアイスの消費量がぐーっと増えてきます。アイスは今や夏だけではなく通年で食べられるものになってきてコンビニやスーパーでも時期によって売り場やレイアウトを変えておりとても力を入れているそう…。そんな今回は夏に食べたい「ご当地アイス」をご紹介します!

ご当地アイスとは?

47都道府県(または地域)でしか食べられないアイスのことです。昔からのものから最近作られたものまで沢山の種類があります。ネーミングやプロモーション、食材、形など他地域に負けないようにと各地競い合っています。本当に美味しい実力派アイスからキャッチーなネタを盛り込んだ面白いネタアイスなど様々な種類があります。一度は食べてみたいアイスが見つかること間違いなしです!

【九州地方】Mousse(ムース)

九州にある株式会社セリア・ロイヤルさんから発売されている「ムース」は九州地方では知らない人はいないというほどの定番アイスです。給食のデザートに出てくるほど浸透しています。生乳と練乳を増量することでミルク感を向上させ、更においしさとコクを感じられる商品になっています。元々は九州地方の給食として提供されていたムース、九州以外では2014年頃から、セブンイレブンで販売されるようになりました。

【九州地方】しろくま

『しろくま』は、鹿児島県鹿児島市発祥の氷菓子で、もともとは地元の喫茶店等でかき氷の上に練乳をかけ、缶詰めなどの果物を盛りつけ、その上に小豆餡をのせたものだそうです。そんな『しろくま』は、コンビニなどで気軽に食べられるようにいろいろなメーカーさんから発売されています。その中でも丸永製菓さんの『しろくま』は一度は食べたことがあるのではないでしょうか?最近では、各コンビニが限定『しろくま』を販売していますので見かけたら是非食べてみてください!

【九州地方】袋入りかき氷

九州や沖縄地方ではあたりまえの氷菓子『袋入りかき氷』。長崎県壱岐市発祥でオランダフーズ株式会社さんが製造販売しており、九州地方で販売されている商品なため食べたことない方は多いのではないでしょうか。

2010年ぐらいからは徐々に全国のコンビニなどでも販売されるようになったそうです。さらさらとした食感は、「味付けしたものを氷感で凍らせてから削る」為に生まれるそうで、練乳や牛乳をかけて食べるのもGOODです。

【福島・東海・九州】アイスまんじゅう

とろ~りやわらかバニラアイスの中に、ほっくり甘いあんこがぎっしり入っていて全国の甘い物好きを虜にしている福岡県・久留米発の「あいすまんじゅう」。今では全国区の商品になっています。梅の花の形をした「あいすまんじゅう」は、丸永製菓が50年作り続けてきた超ベストセラーアイスクリームです。コンビニやスーパーで買えます。アイスまんじゅうは和菓子の饅頭を模したアイスキャンディーの商品名の総称であり、各メーカーで表記が若干異なる。今回ご紹介したものは「丸永製菓」のアイスまんじゅうです。

全国各地のアイスをお手軽に

今回は「夏に食べたいご当地アイス」をご紹介してきました!いかがでしたか?食べたいアイスは見つかりましたか?全国各地の自慢の味をお家で食べられるのはうれしいですね。ぜひ暑い夏は涼しい室内でご当地アイスを召し上がってみてくださいね。

シェア!

(まだ評価されていません)

ABOUTこの記事をかいた人

けいてぃむ

kasekoの前職の後輩です。kasekoにしか『けいてぃむ』と呼ばれることはありませんが女子力向上、そして皆様へ得たものを少しでも共有できたらという思い、ついでに『けいてぃむ』という名前の浸透を目的に日々いろいろお勉強して書いてます(o´艸`)